都会の自然をごちそうさま

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスキャンドルで思い出したこと

<<   作成日時 : 2014/12/07 00:32   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

ちまたではクリスマスムードが漂うこのごろなんで、そうだ!
たまにはキャンドルを作るかなぁと思い立ち、変わったのが
良いかもと、かわいいミナミバクダンウニの殻を手に入れた。
おもに南方の海に生息してトゲトゲが長くて外殻は黒っぽい
のでまるで機雷爆弾に似ているからとこんな名前になった
そうな。でもほんとうに自然が作り出す造形ってすごいね。
生き残るのに必要があるからこの形になったんだもんね。
画像

おいらがデザイン学校に通っていたころ、池袋から2つ目の駅
にマニアックで怪しげな手作りショップがあって、5寸釘とわら
人形の「丑の刻参りセット」とか、リアルな職人技の小指と血糊
付き包帯とナイフの「落としまえセット」など色々と売っていた。
おいらはそこに占いの館ブームの頃だったので、石膏で型どり
した手首から先の形をして5本指にそれぞれ芯を入れた、ちょっ
ぴり怖いキャンドルを作って卸していた事があった。火を灯すと
赤い手や青い手が何ともそれっぽい雰囲気で結構売れたんだ
けど、指と指の間隔が狭いので溶けが早いのと、外気温が高い
と指が途中で外側にふにゃりと曲がってしまいクレームも多かっ
たね。あんまりにもしつこいクレーマーにはお詫びの品として
「落とし前セット」の小指を送ったらお客と怖いお兄さんとに呼
ばれてよけいに怒られた。シャレの解らん人だった。(というか
指がすっごいリアルなので冗談きつかったね、すんません)
この商売は寒い季節秋冬の限定だった。
その頃四谷シモンのシュールな世界が好きだったので次に作っ
て売ったのは操り人形だった。けれど夜中に背筋がぞくぞくして
振り返ると人形に見つめられている気配が強くなり怖くなって、
3体作ってやめた。心がすさんで病んでいたころだね。でも人形
って魂が入っているのも絶対あるよね。人形コレクターってよく
できるなぁって思うね。おいらはいまだに仏壇の中が怖いね。
画像

このごろのキャンドルの材料は品質が良いので助かるね。
昔は原料のパラフィンは5キロのブロックでしか売ってなかった
し、着色に安いクレヨンを溶かして混ぜてたので、色によりスス
がたくさん出たり、気持ち悪くなる臭いがしてめまいがした。
(もしかして閉め切った部屋での二酸化炭素中毒の一歩手前
だったのかも?)
画像

ウニの殻の内側全面に漏れ防止のために目張り塗装し、底
部分にもアルミホイルを貼ってロウが漏れないようにして、倒
れないように芯を立てて湯煎したロウを流し込みまっせ。
画像

冷めると急激に目減りしちゃうので熱いロウを足しつつ入れます。
画像

しっかり冷めたら夜部屋を暗くして火を灯します。なんか
揺らめく炎を見ているだけで癒されるね。ウニの殻が透けて
なにやらいい感じだ。くれぐれもきちんと火を消してから寝て
くださいね。火事はすべてを失うからね。
画像

そういえば以前作ったひょうたんランプも昼間はそうでもないけど
電球の灯りを入れるときれいだった。(いまはLEDがあって熱を
気にしなくて便利だね)ほんと癒されたなぁ。ひょうたんの中の種
出しと臭いを取るのと何種類ものサイズのドリルで穴あけ作業は
大変だったけれど、あまりのきれいさに苦労が報われたね。
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵〜
ポンテママ
2014/12/07 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスキャンドルで思い出したこと 都会の自然をごちそうさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる