都会の自然をごちそうさま

アクセスカウンタ

zoom RSS ツタの葉っぱ蒔絵箱を作ったんだけど

<<   作成日時 : 2014/10/31 14:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

葉っぱ蒔絵の第一人者のおいらが(そんなのあるんか?)3年ぶりに
作り始めました。なんせほんとうに手間のかかる作業で、修行僧の
ごとき忍耐力が必要なので、体の調子が良くなりつつあるから作る
気になったんだ。今回のテーマは「蔦(ツタ)はおしゃれな連続模様」
ってことにして、近所に材料を調達だ。ツタがはびこると木が傷む
からお掃除かねてというわけさ(言い訳だけどね)。
画像

採取した葉っぱを乾燥ボードとクッション紙にのせて、ついでに
他の葉っぱも交互に重ねて過重をかけて1週間ぐらい押しつぶし
ます。
画像

画像

画像

乾燥したら入れるものにあわせてつくっておいた箱に貼付けます。
表と裏はイメージをかえて貼ります。同じものがない一点ものです。
画像

画像

画像

これからが忍耐です。透明樹脂をなんどもなんども乾いたら
塗り重ねていく作業がつづきます。葉っぱはメインの葉脈や
ツタの部分を裏から薄く削いでいますが厚みが無くなるまで
塗ります。
画像

画像

途中で文字を入れます。ここからが作業の半分ぐらいです。
塗りができるまでひと月はかかります。その間ほこりがかからない
ようにしないといけませんので、静かな生活になっちゃいますね。
完成までもう少し時間がかかります。乾燥に時間がかかるんだ。
できたものの何点かはたぶん益子、雨巻山の麓ですばらしい作品
を作り続けている衣川俊仁さんとあきえさんという陶芸作家のもとに
送りつけちゃうので、もしかして衣川さんの気が向いたら来年の
個展の飾りに使ってもらえるかも。あくまでも出来が良ければです
けれどね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いねえ〜腕を上げていますね
こんど、教えて下さい 
私もチョビット陶芸の腕を上げつつありんす
ポンテママ
2014/11/03 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツタの葉っぱ蒔絵箱を作ったんだけど 都会の自然をごちそうさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる